地方公務員試験の面接

地方公務員試験の面接

すべての地方公務員試験の2次試験では、必ず面接が行われます。

 

最近は人物重視という傾向がありますから、面接試験の配点を高くして、筆記の結果とあわせて合否を決めるということが多いです。

 

つまり、地方公務員試験では面接対策もしっかりとしておく必要があるということですね。

 

面接の内容ですが、所要時間は約15〜25分くらいです。
面接官が3〜5人くらいいることが多いようです。

 

面接では、人間性やコミュニケーション能力などをみます。入念な事前準備をしましょうね。

 

地方公務員試験の面接でよく聞かれる質問は、1分程度での自己PRや公務員を選んだ志望動機、長所と短所、公務員になったら何がしたいか?などが多いですね。

 

これらの質問に対しての答えは最低限用意しておく必要があります。地方公務員試験の面接対策向けの本はたくさん出ていますから参考にしてみてください。もちろん、パクリはダメです。面接官にあなたの気持ちが伝わりませんからね。

 

面接当日に緊張して頭の中が真っ白〜ってことのないよう、シミュレーションしておきましょう。
一人ではできても他人の前だと…という方は、各予備校で模擬面接を行っていますから、活用してみるといいと思いますよ。

 

予備校の中には、模擬面接の様子を録音してくれて、何度も聞き直せるようにテープをくれるところもあるそうです

 

 

学歴・職歴・取得資格の書き方から、
面接での答え方・注意点・服装(ヘアメイクやスーツの選び方)などの
様々なポイントが解説されています。
履歴書の書き方から面接までの不安を一気に解消

地方公務員試験の面接関連エントリー

地方公務員試験の概要
まずは地方公務員試験の概要について
地方公務員試験の服装
地方公務員試験の服装について
地方公務員試験の面接
地方公務員試験の面接について
地方公務員の論作文
地方公務員の論作文について
地方公務員試験のための予備校
地方公務員試験のための予備校について

結婚